Vintage Euro Work Coverall by NAKAMURA

本日のメニューは珍しくFrenchです!
nakamura2014042403.jpg
French、Gremanモノを中心としたVintage Euro Work Coverall。
3つポケットのカバーオールタイプで、内ポケット×一つが代表的なスタイルです!
気持ちボックス気味のシルエットがサラッと羽織り易く、着ててもかなり楽ちんです!
nakamura2014042404.jpg
そして、何と言っても絶妙なのがそのカラーリング!
BLUE系カラーがヨーロッパモノ特有のカラーで、
ほとんどが良い感じに褪色していたり、ペンキや汚れで良い感じの味を出しています。
この雰囲気はアメリカ物とはまた違った独特の良さがあります。
nakamura2014042405.jpg
そこへ缶バッヂカスタムっていうのも相性抜群です!
nakamura2014042406.jpg
使用されている生地もスタンダードなヘビーコットンツイル地から
人気のヘリンボーン地、年代の古い貴重なモールスキン地まで色々揃っています!
ザ・EUのBLUE系以外にKhaki、Brown、Dark Green、Hound Toothなどもあり
その辺は裏を返せば、玉数の少ない希少価値のあるカラーと言えます!
nakamura2014042407.jpg

nakamura2014042408.jpg

nakamura2014042409.jpg

nakamura2014042410.jpg
US一押しアイテムであり、USED市場でも注目されつつあるVintage Euro Work Coverall
自分好みの一枚を早めにゲットしたほうが良さそうですよ!
因みにONLINE SHOPにアップされていないモノも
原宿店にはありますよー!
nakamura2014042401.JPG
SAINT JAMES社製のモノまで。。。
nakamura2014042402.JPG
NAKAMURA


  • posted by NAKAMURA

EU WORK SHOP COATS by Us SANGENJAYA

本日のお題はUsではあまり馴染みの少ない、EUROPE物のOLD WORK WEARになります。
個人的にも、そしてアス的にも集めてみたかった、スタイリッシュな雰囲気が魅力の
EU物のSHOP COATが奇跡的に多数のピックに成功致しました!!!
バイヤー目線から言っても、通常のカバーオールスタイルよりも圧倒的にその存在が少ないとされる
SHOP COATだけに、正直ここまでラインナップが揃う事は極めて稀と言っても過言ではありません!
しかも、かなりバカでかいサイズの物が世の中的にも多いのですが、今回の入荷分は
いわゆる日本人サイズの物だけを中心に集めているのも、特筆すべき点だと思います。。。
春の気候は変わりやすく、朝晩は日中に比べて微妙に風が冷たく感じ
まだまだ薄手のアウターが必要なので、こちらのSHOP COATはかなり重宝する事間違い無しの
ライトアウターになりますので、是非ともチェックしてみて下さいね!!
uemura20140424e01.JPG
一見パッと見ですが、ロング丈のショップコートは
ちょっと着こなしが難しいと思われがちですが・・・・
実はボトムスに、こう言ったスキニー系のパンツを合わせてあげると
かなり容易にバランスを取る事が出来ます。
uemura20140424e02.JPG
ロング丈のトップスと、スリムでスキニーな細身のボトムスとの
ギャップが非常にスタイリーに見えて超洒落乙なルックスを生み出しますよ♪
uemura20140424e03.JPG
リアルに着込まれた本物ならではの
ペンキ汚れなども、ホント良い感じの雰囲気を醸し出しています。
uemura20140424e04.JPG
今回は古い物で、50's~80'sにかけて集まっているのですが
やはり年代的に古い物は↓、その生地感や、凝った縫製使用など
現行物に比べて一味も二味も違います。
uemura20140424e05.JPG
OLD物特有の、独特の光沢を放つコットンサテン地がかなりクールで
超細かいピッチのステッチワークも見事の一言に尽きます!
uemura20140424e06.JPG
私UEMURA的に一番気に入ったのが、こちらの発色がとても良い
ターコイズブルーな一枚になります。ただでさえレアと言えるカラーリングも去る事ながら
uemura20140424e07.JPG
FRANCEを代表する自動車メーカーのルノーのロゴパッチが
左胸に鎮座しております!!
また、そのルノーパッチ一つを取っても
良い意味でアナログなハンドメイド感が丸出しなのも
見逃せないポイントになります。uemura20140424e08.JPG
長年の間ガンガンと着込まれて、程良く色が抜けている物も
個人的には大好物であります。
良い感じに服自体の角が取れているので誰が着ても絵になる一枚と言えます。
uemura20140424e09.JPG
ラストは超レアな、BLACK CHAMBRAY地をベースに仕立てられた
かなりお洒落さんな一枚!
フロントのラペルドカラーとブラックシャンブレーの絶妙なハーモニーが
本当にお洒落で、到底ワークウェアーには見えないルックスが物欲をそそります!
uemura20140424e10.JPG
春っぽく、TEEをインナーにサラッと着こなしたい一枚ですね~~~♪
uemura20140424e11.JPG

UEMURA

  • posted by US SANGENJAYA

MODEL WT by SAKAMOTO

本日はForty Fine Clothingから秘密兵器を投入!
その名も「MODEL WT」。
sakamoto2014042301.JPG
このモデルは、1950年代にあったZip Upデニムジャケットの元祖と言える
Wrangler「11MJZ」からインスパイアされ製作した逸品です。


まず、簡単なディテールで言うと、
センタープリーツ部分の珍しい丸カンヌキや
sakamoto2014042302.JPG
袖部分に付いたリベットなど
sakamoto2014042303.JPG
当時の古き良きディテールはそのままに
本来、背面にあるアクションプリーツやゴムのアジャスターは排除し
身幅、アームホール、袖幅はタイトに仕上げ
おまけに、フロントジッパーもWジップ仕様!
sakamoto2014042304.jpg
ビンテージ感漂う雰囲気が、
見事に都会的な雰囲気と融合したアイテムに昇華されています!
もちろん、Fortyデニムと言えばの
日本が世界に誇る岡山産「W-Dip Denim」を使用しているので
経年変化も存分に堪能させてくれます!


そして、何と言ってもアメカジの基本とでも言いますか
デニムのSet Upスタイルなんかだと相当決まります。
sakamoto2014042305.jpg
それに、僕が穿いているMODEL BSと同じイエローのコア糸が採用されているので、
Set Upの時も絶妙なコンビネーションを見せてくれます!
sakamoto2014042306.jpg
そんなSet Upスタイルに合わせているのは
昨日入荷のNew York Hat×US「U.S.Army Utility Hat」です。
sakamoto2014042307.jpg
今回も、短めに設定されたブリムのおかげで
ストリートライクに被りやすくなっています!
sakamoto2014042308.jpg
それに、真っ黒なBlack Canvasは
スタイリッシュで都会的な印象を与えてくれ
Set Upスタイルに合わせても抜群の相性を見せてくれます。

SAKAMOTO

  • posted by SAKAMOTO
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

us online shop

us online shop

us online shop

us online shop

SEARCH

SHOP INFORMATION

us harajuku

US HARAJUKU
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-25-1 ライサ2-E号
TEL:03-5772-6340
OPEN
12:00〜20:00
定休日:無休

us sangenjaya

US SANGENJAYA
〒155-0032
東京都世田谷区代沢4-16-22 中里ビル1F
TEL:03-5779-7908
OPEN
14:00〜20:00
定休日:無休