WORN OUT CHAMBRAY by UEMURA

本日のお題はズバリ、"WORN OUT CHAMBRAY"です。
このWORN OUTは直訳すると、使い込まれたとか着込まれたとかの意味になります。
まるで古着のようにガンガンと洗濯されて、超良い感じにブルーシャンブレーの青みが
少し退色して白っ茶けている風合いが見事に表現されております!
なので、これまた着込まれて少しヤレた感が出ているパンツとの相性が抜群なのは言うまでもありません。。。
uemura20120329j001.JPG
ね、最初っからすごく使い込まれた感が出ているから
借りて来た猫的な違和感はまるで無く、直ぐに馴染んでくれるので
ルーキーながらも即戦力になる事は間違い無しですね。
uemura20120329j02.JPG
後は、忘れてはならないのがJ-CREW特有のこのチンストラップ仕様!
古き良きワークウェアーのディテールをちゃんと見逃さずに取り入れているのも
同ブランドが、最近人気上昇中な理由かも知れませんね。
しかもここんちはコストパフォーマンスにも長けております。
だって、こんな感じのシャンブレーがRALPH LAURENやRRLからリリースされたりしたら
絶対にこの8295円ではリリース出来ませんものね・・・・
個人的には、シャツの第一ボタンは留める派なんですが
このWORN OUT CHAMBRAYに関してはチンストラップを強調する為に
敢えて留めないでラフにカジュアルに着ようと思ってます。
uemura20120329j03.JPG
かなり重複しますが、見て下さい。
中々こんな良い感じに着古した感じを表現するのは本当に難しいと思いますよ。
ポケットのステッチ回りや、シャツの前立て部分のアタリ具合なんかもう、
最高に良い雰囲気を出してますよね!
uemura20120329j04.JPG
ココ数日で一気に春めいて来たので、シャツの出番も一気に増えそうです。

UEMURA

  • posted by UEMURA